繰り上げ返済はお得なの?

不動産担保ローンは、カードローンに比べると担保を預ける分利用可能な金額も多めになります。

利用限度額は不動産の価値や、申込者の年収などによっても変わりますが、最高で億単位の金額を借入れる事もできます。

その分月々の返済額は多くなりますし、返済期間も長期返済となります。

不動産担保ローンも最初に返済プランを吟味しますが、月々の返済を続けながら、余裕がある時には多めに返済する繰り上げ返済も可能です。

繰り上げ返済をすれば、元金が減った分だけ利息が安くなったり、月々の返済金額も減ったりします。

返済期間も少しずつ短くなるので、返済する側にとってはお得です。

もちろんローン会社も返済に遅れるよりは、早めにきちんと返済する分には文句は言いませんので、返せる時には多めに繰り上げ返済もおすすめです。

ただしローン会社によっては、繰り上げ返済をする事で利息や月々の返済金額が変わるので、その都度再計算をしなければいけないので、手数料を取る事があります。

会社による違いもあるので、繰り上げ返済をしても自動で計算し一切手数料を請求しない会社もありますが、ここは事前に確認しておきましょう。

せっかく繰り上げ返済をして元金を減らしても、その都度手数料がかかってしまうとかえって損をします。

どのように返済していくのが一番得になるかは、返済シミュレーションでもチェックできますので、ローン会社のホームページに返済シミュレーションがあったら、大いに活用しましょう。

Comments are closed.